• サイトマップ
  • ご意見・お問合せ
  • Global Site




花と緑のある生活

花と緑のカレンダー

サンスベリアの育て方

 
  サンスベリア

育てやすさ
A
A:育てやすい

 科名/リュウケツジュ科
 学名/Sansevieria trifasciata  
 植物分類/サンセベリア属
 別名/トラノオ
 草丈/〜90cm
 花言葉/永久、不滅

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
肥料                        
水やり                        
育て方 植付け                        
                         
                         

マイナスイオン発生植物として、とても人気が高い観葉植物です。
育てやすいし、空気浄化の効果も高い植物です。ぜひ、お部屋の中に1ついかがでしょうか?


▼サンスベリアの育て方のポイント

●置き場所

耐陰性はかなり強いので、室内で楽しめます。しかし、陽光を好むので、明るい場所が好きです。もっとも、真夏だけは強光線に当てると日焼けすることがあるので、日陰にします。低温には弱いですので、冬は室内の暖かい、日の当たる場所で管理してください。

●温度・越冬

生育適温は20〜25℃程度です。丈夫な植物ですが、低温に非常に弱いのが欠点です。15℃でほとんど活動を停止します。ただし、乾燥には非常に強いので、水を全く与えない乾燥状態にすれば、5℃以下の低温にも耐えます。

●水やり

生育期には土が乾いたら十分に与えてください。乾燥には強く、過湿を嫌います。冬の水やりは、8℃以下になれば、水を全く与えないで、春まで待ってください。春に温度が高くなれば徐々に水を与えていきます。受け皿を使用している場合は、受け皿に水をためないようにしてください。
【ハイドロカルチャーの場合】
水位計の赤いゲージがminになってからoptの位置まで入れてください。

●肥料の与え方

夏の生育中は、緩効性肥料の置き肥または、液肥をときどき与えます。肥料は少なめがよいでしょう。大まかには、下記のとおりです。 4〜11月中は油かすやマグアンプなどの緩効性肥料を1ヶ月に1回与えるか、液体肥料を2週間に1回与えます。

●植替え

5〜6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に2年に1度が目安で植え替えてください。その時は、古い土を落とし、傷んだ根も切り取ってください。

7月

サンスベリア
 
 
花と緑のカレンダー      3月4月5月6月|7月|8月9月10月11月12月1月2月
>