• サイトマップ
  • ご意見・お問合せ
  • Global Site




HOME > 住まいの豆知識 > 花と緑ある生活> 果樹・庭木・花木の栽培 >コニファーでお庭作りを楽しむ

花と緑のある生活

コニファーでお庭作りを楽しむ

コニファーとは

 

コニファー (conifers) は球果植物とも呼ばれ、 裸子植物の中でマツボックリのような球果 ( コーン=cone) をつくる植物やコーン形(円錐形=cone form)になる木を指していました。 そのうち、針葉樹の多くが球果をつくるので、コニファーは針葉樹の総称として使われるようになり、 さらに最近日本では、園芸や観賞用に利用されるものなど(特に園芸品種) をコニファーと呼んでいます。 また、分布や植林による規模 (面積)の大きなものを針葉樹、公園やガーデニング (園芸) などで利用の場合にはコニファーとして使い分ける傾向もあり、クリスマスツリーなども含まれます。

コニファー各種好評販売中!

 

有名なコニファーの一つに「ゴールドクレスト」があります。これはヒノキ科ホソイトスギ属のモントレーイトスギに分類されるコニファーです。生産されている多くのコニファーは「ゴールドクレスト」と同じ『 ヒノキ科 』に属します。ヒノキ科の中では「ヒノキ属」「サワラ属」「クロベ属」「ビャクシン属」等に属するコニファーがあります。コニファー各種好評販売中!