採用情報

先輩社員
  • 先輩社員

    入社したきっかけ
    初めてホームセンターにいったときに売場の広さと品揃えにとても驚きました。そこでほしかった家具をみつけたときに「これが自分の家にあったら便利で快適だな~」と想像することでとてもドキドキワクワクしたのを覚えています。それがホームセンターに興味を持つきっかけでした。その後、大学に入りビバホームでアルバイトをしてお客様側ではなく店側として売場の運営を学んで、さらにホームセンターで働くことの面白みを知り、LIXILビバに入社を決めました。

    仕事の醍醐味
    やはり一番の醍醐味はお客様の困りごとに応えていくことで、何かしらお客様の生活に関わることができることですね。以前、お客様から「こんな商品を入れてほしい」という要望があり、その商品を自分で探して入荷させたことがありました。通常、お客様のご要望商品を入荷させることはよくあるのですが、そのときは「お客様からのご要望で導入しました!」というPOPをつけて販売したところ、ご要望されたお客様に大変喜んでいただくことができました。それは店長になった今でも変わらず、売場に出てお客様の声をお聞きして、お店全体に反映させていくのはとても楽しいです。

    自分の采配でできること(職務権限)
    今は店次長ですので、一つの売場を作るというだけでなく、店内の大きなレイアウトの構成から配置、棚割り、いつ展開するかまで自分の判断で動かせるところが今までの売場責任者と違って大きな仕事だと思います。お客様のお買い回りの動線から、店側が知っていただきたい便利な商品提案や、お客様が必要としている商品の展開の仕方を考えるという面白みがあります。また、他の店舗では行っていない新しいサービスを考えて導入させたりなど「地域に無くてはならないお店」を作るというのがやりがいです。

    これまで一番大きな仕事は?
    今までの一番大きな仕事は、スーパービバホーム豊洲店に在籍していたときに1階で展開しているリフォームの売場を2階に移動させて1階の住宅設備の売場のレイアウトを全て最初から考えて作り上げたのが一番大きな仕事ですね。当時、当社の中で一番新しいお店に足を運び売場や商品を1つ1つ全てチェックして、豊洲店に必要な商品、そうでない商品を見極めて考えるというのはとても大変でしたが、とてもやりがいのある仕事でした。

    10年後の自分はどうなっていると思いますか?
    スーパービバホームの店長になっていると思います。そして他の店舗に比べても、常に新しいことを手がけて他店に発信できるような最先端の店舗を運営する店長になっていると思います!そのためには、「彼だったら、この店舗を任せられる!」と思ってもらえるような人になりたいと思います。