UNHCR協賛活動

ビバホームは、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を応援しています。

ビバホームは、「私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します。」という経営理念に基づき、世界中のすべての人が笑顔で暮らせる未来の実現を目指しています。

世界には、紛争や迫害で故郷を追われ、避難生活を余儀なくされた方々がたくさんいます。

難民として生活する人々にとっても、「豊かで快適な住生活の未来」が訪れるよう、世界中で難民支援を行う国連の機関、UNHCRに協賛しています。

ビバホームは、UNHCRの活動姿勢に共感しています。

私たちは、困っている人を見過ごさない

  • UNHCRは、世界のどこかで緊急事態が起こった場合、72時間以内に最大60万人をサポートする専門スタッフを派遣可能な体制を整えています。

私たちは、家族を支援しています

  • UNHCRの様々な援助活動は家族単位で行われます。 人が極限状態に置かれたとき、心のよりどころとなるのは、家族です。 UNHCRは性別や年齢などの垣根なく、避難を余儀なくされた人々を家族単位で支援しています。

私たちは、支えあって生きることの心強さを知っています。

  • UNHCRの援助活動は、緊急時の水や食料の支援だけでなく、難民となった人々が自立して暮らせるよう、教育や職業訓練といった、中長期的な支援も行っています。 人と人とが支えあい、コミュニティとして生活を営んでいけるよう、世界中でサポートを行っています。

ビバホームの取り組み

UNHCRの日本の公式支援窓口である国連UNHCR協会は、毎月定額の難民支援プログラム「毎月倶楽部」のPRを行うキャンペーンを行っています。ビバホームは、このキャンペーンの会場として、ビバホームの店内の一部スペースを国連UNHCR協会に無償で提供しています。

◎2015年の実施スケジュール

  • スーパービバホームさいたま新都心店 :1月8日~14日
  • スーパービバホーム伊丹店:1月28日~2月3日
  • スーパービバホーム三郷店:3月4日~10日
  • スーパービバホーム寝屋川店:3月18日~24日
  • スーパービバホーム手稲富丘店:3月25日~31日
  • スーパービバホーム東大阪店:4月2日~8日
  • スーパービバホームウイングベイ小樽店:4月8日~14日
  • スーパービバホーム大阪ドームシティ店:4月9日~15日
  • スーパービバホーム埼玉大井店:4月22日~28日
  • スーパービバホーム鴻巣店:5月21日~27日
  • スーパービバホーム加須店:6月10日~16日
  • スーパービバホーム豊洲店:6月24日~30日
  • スーパービバホーム清田羊ヶ丘通店:6月24日~30日
  • スーパービバホームちはら台店:7月8日~14日
  • スーパービバホーム長津田店:7月22日~28日
  • スーパービバホームさいたま新都心店:7月22日~28日
  • スーパービバホーム春日部店:7月29日~8月4日
  • スーパービバホーム新習志野店:7月29日~8月4日
  • スーパービバホーム座間店:8月26日~9月1日
  • ビバホームあいの里店:9月24日~29日

国連UNHCR協会について

国連難民高等弁務官事務所・日本委員会として、国連の難民援助活動に協力しています。
UNHCRは、1950年に設立された国連の難民支援機関です。
難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。
1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞。スイス・ジュネーブに本部を置き、世界約125カ国で援助活動を行っています。この国連の難民援助活動を支えるため、広報・募金活動を行う公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。