会社概要

トップメッセージ
  • トップメッセージ


    当社は住宅建材や設備など、住まいや暮らし、街並みに至る様々なニーズにお応えするLIXILグループの一員として、人々の暮らしの身近なところから日本の「住生活」に深く関わってきました。
    40数年前、アメリカからやってきた「ホームセンター」という業態は、元々「ホーム=住まい」に関わる建築資材やインテリア資材、住宅設備機器などに特化した、専門性の高いビジネスです。しかし日本においては住まいや暮らしに関わる商品だけでなく、食料品や医薬品なども取り扱う形で定着し、GMS(総合スーパー)やドラッグストアなどと競合する状態となりました。

    そうした状況に危機感を覚えた私たちは、原点に立ち返って日本における「真のホームセンター」を追求すべく、2003年に「住まい」の領域に特化した大型店「スーパービバホーム(SVH)」の出店をスタートさせたのです。その背景には、少子化などを受けて日本の「住まい」を取り巻く状況が大きく変化し、リフォームへのニーズが高まるという市場予測に加え、ホームセンターが本来持っている専門性を取り戻し、お客様本位の小売ビジネスを実現したいという私たちの熱い想いがありました。そして、ここから11年連続の増収と過去最高益の更新という当社の快進撃が始まったのです。

    私たちには「真のホームセンターを実現する」という大きな夢があります。もちろん乗り越えなければならないハードルはまだまだありますが、私たちはこの10年間、お客様の期待を一身に受けて、全力で走ってきました。この夢を実現し、日本NO.1のホームセンターを目指すためにも、当社には新しい風を吹き込んでくれる若い人材が必要なのです。

    この会社には「夢」があります。そして自分自身の「夢」を胸に抱いて、社員たち一人ひとりが頑張っています。ぜひ私たちにあなたの「夢」を聞かせてください。そしてこの会社で、一緒に「夢」を実現しましょう。


  • グローバルスタンダードな「ホームセンター」の実現を目指し、日本国内のみならず、将来は海外への展開をも見据える当社。広大な敷地にありとあらゆる商品を取り揃えている店舗を見ると、「LIXILビバの一番の強みは『商品』」だと感じるかもしれません。しかし、当社にとって一番の財産は「人材」です。ご来店いただいたお客様にワクワクやドキドキを感じてもらい、お店のファンになってもらう。あるいは、お客様のいろいろな声を聞き、潜在的なニーズを見つけ出す。そうした現場での積み重ねが「ここでしか手に入らない」「ここでしか解決できない」という当社の優位性につながっていきます。つねにお客様目線に立って物事を考え、お客様の困り事の解決にチャレンジし続ける人たちの強い想いが、当社の急成長を支えているのです。

    私がつねに心がけていることに、「情報の開示・共有」と「権限の委譲」があります。若手をはじめとする現場の社員たちに必要な情報をしっかりと提供し、その上で責任ある仕事をどんどん任せ、自分自身の裁量で仕事を動かしてもらいたい。成長真っ只中の当社では、入社間もない新入社員がいきなり新店舗の売場作りを任される、というケースも実際にありますが、みんな失敗を恐れず、どんどんチャレンジしています。もちろん、責任ある仕事を任せることができるように、当社ではしっかりした教育システムを整備していますから、どうぞ安心してください。

    私は社員のみなさんに向けて「強くてやさしい、いい会社を一緒につくろう」と呼びかけています。景気の動向などに左右されずに成長できる独自の強みを持ち、お客様だけでなく社員やお取引先など、すべての関係者にとってやさしく、損得などではなく「正しさ」を行動や制度の基準にする。そんな会社をみんなでつくっていきたいと思っているのです。

    当社は、みなさんが期待する以上のものを提供し、実現できる会社だと私は確信しています。さらによりよい会社を目指すために、ぜひ当社の仲間になっていただきたいと思います。